キャンプ場からLIVE配信!森と食の探検隊オンライン

「森と食の探検隊たんけんたい」は、2015年に開始した、夏休み中の小学生を対象にした野外教育活動です。例年、栃木県那須塩原市とちぎけんなすしおばらしのキャンプ場でテント生活をしながら、生きる力と助け合う心を身につけるプログラムを実施じっししています。仲間との共同生活や酪農体験らくのうたいけん野菜収穫やさいしゅうかく・工作等の体験たいけんから、協力きょうりょくし合い、生きる上で大切なものを自ら発見する機会きかい提供ていきょうしています。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止かんせんかくだいぼうしのため実施じっしを見送りましたが、2021年は8月14日(土)、15日(日)にオンラインで開催かいさいしました。リアルな体験たいけん制限せいげんがある中でも、食に対しての関心をもって、夏休みの貴重きちょうなな時間に仲間とふれ合いながら、成長を実感じっかんしてほしいという想いのもと、楽しくチャレンジできるプログラムを体験たいけんした2日間となりました。

イベントレポート

DAY1

  1. 10時、開会式

    全国から集まった25名の仲間とともに「森と食の探検隊たんけんたい オンライン」がスタート!LIVE配信を行っている栃木県那須塩原市とちぎけんなすしおばらしのキャンプ場はあいにくの天気。でも、これもキャンプの醍醐味だいごみです。

  2. 10時30分、班活動

    開会式の後は、4つのはんに分かれ、1はんあたり6~7名で、ガイド隊員たいいんと共にさまざまな活動を一緒いっしょに行っていきます。最初は緊張きんちょうしていた探検隊員たんけんたいいんたちも笑顔で会話がはずむようになりました。

  3. 11時、設営(生活準備)

    キャンプ的創作活動そうさくかつどうの時間。森と食の探検隊たんけんたい特製とくせいのレジャーシートを使ってタープを作成しました。

    防災ぼうさい体験たいけんするため、昼食はアルファ―米を食べました。
    ペットボトルにお水を入れたりと今から何が始まるのかワクワク!!

  4. 13時、オンライン工業見学

    昼食を食べた後は、特別に、森と食の探検隊たんけんたいのためのオンライン工場見学を実施。映像を見たり、
    クイズをしたりして、乳製品にゅうせいひん製造工程せいぞうこうていや牛乳の歴史れきしについて楽しく学びました。

  5. 13時45分、オンライン酪農体験

    牧場と中継ちゅうけいをつないで、オンライン酪農体験らくのうたいけん。乳しぼりの様子と見たり、乳牛に関する
    お話を聞きながら酪農らくのうについて学びました。

  6. 14時30分、クラフト。牛乳パックを使った食器とランタンづくり

    「森永のおいしい牛乳」のパッケージを使って、お皿とスプーン、ランタンを作りました。お皿と
    スプーンは夕食のカレーを食べるときに使います。ランタンはみんなかわいく作れました!
    不便ふべん」が「楽しみ」に変わるキャンプならではの瞬間しゅんかんです。

  7. 15時30分、班対抗のプログラム

    休憩きゅうけいをはさんで、ここからは班同士はんどおしで得点をきそい合うプログラム。ジェスチャー当てゲームや、
    家にあるものでのしりとり、木登りの映像えいぞうをつかったゲームで盛り上がりました。
    ゲームを通じて、はんのメンバー同士の結束力けっそくりょくが高まります。

  8. 16時30分、夕食づくり。料理教室「M's Kitchen(エムズキッチン)」夏野菜カレーとラッシー

    キャンプと言えばカレー!夏野菜を使ったカレーづくりとラッシーのオンライン料理教室を開催かいさい
    森永乳業オリジナルのレシピと、健康に関する知識ちしきが学べるM‘S Kitchen
    (エムズキッチン)の講師こうし中継ちゅうけいをつないで、みんなで調理。

    森と食の探検隊たんけんたい 
    夏野菜カレーレシピはこちら

  9. 19時、班同士の交流会

    ここまでははんに分かれての活動が多かったけれど、この時間は他のはんとの交流会。
    全国から集まった仲間と、色々なお話ができました。

  10. 20時、たき火の会

    キャンプの夜と言えば、やっぱりキャンプファイヤー!?ということで、たき火の映像えいぞうもLIVE配信。
    たき火を囲んで、1日に活動の振り返りました。

DAY2

  1. 7時30分、朝の体操

    キャンプの朝は早い!?昨日はよくねむれたかな?全員で朝の体操たいそうで2日目がスタートしました!

  2. 7時50分、朝食づくり

    朝食ははんに分かれてサンドイッチをつくりました!上手に出来たかな!?

  3. 9時、オンライン野菜収穫体験

    野菜の収穫体験しゅうかくたいけんも今回はオンラインで。野菜は畑でどんな風に育っているのかな?

    収穫しゅうかくしたての野菜は現地から探検隊員たんけんたいいんたちの自宅に直送!

  4. 10時、グループワーク

    いよいよ閉会式へいかいしきの時間が近づいてきました。
    このキャンプで感じたことや学んだことを全員で発表する内容を一生懸命いっしょうけんめいに考えます。

  5. 11時、グループワーク発表

    グループワークの発表。パソコンでスライドショーを作成して発表したり、
    歌を歌ったりするはんもいました!

  6. 11時45分、解散式

    いよいよ解散式かいさんしき連絡先れんらくさき交換こうかんしたり、お別れの挨拶あいさつをしたり、短い間だったけどはなれた場所で
    お友達ができました!今度は実際じっさいに会ったり、キャンプに参加できる日が待ち遠しい!

探検隊員(参加者)からの声

イベントの後、探検隊員たんけんたいいんたちへアンケートを行いました。
ここでは送られてきた感想や意見の一部を紹介しています。

アンケート結果

オンラインキャンプは
どうだったかな?

楽しかったことを教えてね
(複数回答可)

探検隊員からの声

オンラインキャンプ探検たんけんを通して
新しく気づいたことや
学んだことは?

  • オンライン乳しぼりで乳しぼりのやり方や、牧場にいる動物が見れ楽しかった。
  • 森永の牛乳の秘密ひみつをいっぱい知ることが出来てよかった。
  • 今までオンライン授業やオンライン〇〇など、オンラインでは何をやっても全然面白くなさそうだなと思っていたけど、今回のオンラインキャンプに参加して、オンラインでも十分楽しい思い出が作れるということを知りました。
  • カレー作りをやって、お米をけるようになったので、家でもご飯をくようになりました。家族からも鍋でいた方が美味しいと評判ひょうばんです。教えてくださりありがとうございました。
  • 次はオンラインキャンプじゃなくて、実際にみんなに会ってキャンプしたいです。
  • 色んな事に挑戦ちょうせんしてみるのが大事だと気付きました。今までは何かに挑戦ちょうせんする前に「失敗したらどうしよう」と考えてあきらめることがあったけど、オンラインキャンプに参加してから「まずはやってみよう」と思えるようになりました。
  • 私たちが普段ふだん当たり前に食べているものは、誰かが手間をかけて大切に育ててくれていることがわかった。また、2日間でも新しい友達と仲良くなれることがわかった。
  • 自分一人では建てたことがなかったタープを、部屋の中で建てることができて楽しかったです。
  • よく見るYouTubeチャンネルでもキャンプの動画があり、楽しそうでやってみたいと思っていました。今回のオンラインキャンプでは、家にあるものだけしか使えず大変なこともありましたが、はんのメンバーがいろいろ助言してくれて助けあいながらできて良かったです。
  • いつもリサイクルをしていた牛乳パックがハサミ等で加工すると、しっかりとしたお皿やスプーンができたのでおどろきました。ペットボトルの水を太陽に当てていてもシャワーで使うと冷たくてつらいことがわかったので、いつものお風呂の大切さにも気付きました。
  • オンラインでみんなと協力きょうりょくすることはむずかしかったけど、お互いに声を掛け合って、特別なカレーが作れて楽しかったです!
  • オンラインキャンプは実際じっさいに行かなくても、行っているような気持になれて楽しかったです。今回一緒いっしょにキャンプをした子たちと実際じっさいに会ってみたいなと思いました。

保護者からの声

お子さまにオンラインキャンプに
参加させて良かった点を
教えてください。

  • もともと子どもは好ききらいがはげしく、特に野菜で食べられないものが多かったのですが、皆さんと楽しく作って食べたので、ピーマンと茄子が食べられるようになって大変びっくりうれしく思い、感謝かんしゃの気持ちでいっぱいです。
  • このご時世、オンラインキャンプを開いていただき、ありがとうございました。娘はとても明るい有意義ゆういぎな2日間を過ごしました。また、キャンプを通して自立心が芽生めばえ、自信につながりました。
  • 初めてオンラインキャンプに参加させていただきましたが、現地に一緒いっしょに集まることができなくても、オンラインでみんなの心がつながったように思います。初めはリーダーさんがいないと子どもたちだけでは話せていなかったのが、終わりの発表会の頃には、自分たちだけで話を進めることができていたので感心しました。
  • オンラインキャンプって実際じっさいどんなことがどこまでできるの?とすごく興味きょうみがありました。オンラインキャンプで教えていただいた、お鍋でお米をくのはすごく時短で簡単で、そのあとよくお手伝いをしてくれています。全国に住んでいるお友だちと出会えて同じ時間を共有できたこと、どこにいてもつながっていられることを学べてすごくよかったです。楽しい思い出をありがとうございました。
  • コロナで何のイベントもできない夏休みだったので、唯一ゆいいつの楽しいイベントになり、家族みんなで映像えいぞうをテレビに映しながら見ていました。子どもたちだけで参加する良さもあると思いますが、今回はオンラインだったことで家族みんなで楽しめました。
  • コロナ禍で友人同士でのキャンプが難しい中、斬新ざんしんな企画で準備段階じゅんびだんかいから楽しみでした。ガイドの皆さんも明るく、子どもたちをリードしていて、素晴すばらしかったです。今年の夏の一番の思い出だと子どもは夏休みの日記に書いていました。
  • 親の力を借りず、子ども一人でサンドウィッチづくりやカレー、ごはん、テントづくりなんかも自分なりに伝えて、リーダーからいただける言葉に慎重しんちょうに耳をかたむけて頑張る姿がほこらしく思えました。
  • コロナだからこそ、こうして仲間と再会でき、新しい仲間ができ、楽しい時間を共有できたので、前向きな気持ちになれたと思います。
  • コロナで外出も控え、7月中の部活と夏期講習かきこうしゅうのみのさみしい夏休みの中で、今できることを工夫しながら取り組むことができました。子どもは少し緊張きんちょうしていましたが、楽しみながら参加していたように思えます。
  • コロナで、小学校最後の夏休みを思うように過ごせずにおりましたが、2年前の楽しかった記憶に上乗せできたようです。オンラインの良さは、天気や居住地きょじゅうちに左右されず広く使えたところです。
  • オンラインでみんなと協力することは難しかったけど、お互いに声を掛け合って、特別なカレーが作れて楽しかったです!
  • オンラインキャンプは実際じっさいに行かなくても、行っているような気持になれて楽しかったです。今回一緒いっしょにキャンプをした子たちと実際じっさいに会ってみたいなと思いました。

森と食の探検隊 × M's Kitchen(エムズキッチン)。夏野菜カレーレシピ

オンラインイベント当日に探検隊員たんけんたいいんといっしょに作った夏野菜カレーと
ラッシーのレシピを公開!手軽に作れるから、是非ぜひお家で作ってみて!

材料

夏野菜カレー(4人分)

  • とりもも肉(唐揚からあげ用):300g
  • インゲン: 5本
  • お好みのカレールー:4かけ
  • ピーマン: 2個
  • ビヒダス プレーンヨーグルト:大さじ5 
  • ナス:2本
  • 油:大さじ2
  • ジャガイモ:2個
  • お米:2合
  • コーン缶:100g
  • 水:450ml
  • 厚手のポリ袋:1枚
  • クラフトスライスチーズ:適量てきりょう

ラッシー(1人分)

  • 森永のおいしい牛乳:100ml
  • レモン果汁:適量てきりょう
  • ビヒダス プレーンヨーグルト:100ml
  • 砂糖さとう
  • :大さじ1

作り方

  1. お米(2合)をとぎます。
    とぎ終えたお米と水(450ml)をナベに入れ、20分つけます。
  2. ポリ袋に、ヨーグルト(大さじ5)と、とり肉(300g)を入れて、
    もむようにまぜ合わせます。
  3. 野菜を切ります。インゲン:3~4等分、ピーマン:種を取って一口大、
    ナス:半月切り(細めのものは輪切り)
    ※チーズを使う場合は、かたぬきをします。
  4. お米をたきます。ナベにフタをして強火で5分加熱かねつします。
    ふっとうしたら弱火にし、さらに10分~12分加熱かねつし、火を止め10分間むらします。
  5. カレーを作ります。ナベに油(大さじ2)と野菜を入れて火にかけ、全体に油がなじむまでいためます(強火から中火)。ナベに、とり肉(ヨーグルトも)、水(400ml)、かたぬきしたチーズの残りを加えて中火で約20分間にこみます。
  6. 野菜がやわらかくなったら、水気を切ったコーン缶(100g)を加え火を止めカレールーを加えてとかします。
  7. レモンラッシーを作ります。
    ヨーグルト(100g)に、砂糖さとう(大さじ1)を加えよくまぜます。グラスにヨーグルト、牛乳(100ml)を加えまぜ合わせます。

エムズキッチンはこちら

「M‘S Kitchen(エムズキッチン)」とは?

身近な食材に、牛乳、乳製品にゅうせいひんをプラスした、
森永乳業オリジナルのレシピと、
健康に関する知識ちしきが学べる料理教室です。

ご家庭でも作りやすい内容で、
新たに “オンライン料理教室”として、スタートいたします。

「リアルで出来ないからオンライン」ではなく、
「今だから楽しめる時間」を皆さんと一緒いっしょに過ごせればと思います。

森と食の探検隊STAFF

森と食の探検隊たんけんたいを支える頼もしいスタッフたちが
豊富な経験けいけん知識ちしきを活かしてオンランでもしっかりサポートします。

  • 隊長たいちょう:ひょろり
  • ガイド隊員たいいん:かつお
  • ガイド隊員たいいん:せきたろう
  • ガイド隊員たいいん:えがっちょ
  • ガイド隊員たいいん:こっこ
  • ガイド隊員たいいん:めんでぃ
  • ガイドサポート隊員たいいん
    あっきぃ
  • ガイドサポート隊員たいいん
    むっちゃん
  • ガイドサポート隊員たいいん
    うみちゃん
  • ガイドサポート隊員たいいん
    そら
  • ガイドサポート隊員たいいん
    ジューシー
  • ガイドサポート隊員たいいん
    むつこ
  • ガイドサポート隊員たいいん
    ぽんちゃん
  • 装備そうび隊員たいいん:あいちゃん
  • 装備そうび隊員たいいん:ひなちゃん
  • KNT隊員たいいん(事務局):
    しぎた
  • アドバイザー
    (東京学芸大学):
    しんちゃん
  • 主催者(森永乳業):
    くばっち
  • 主催者(森永乳業):
    ほーりー
  • 主催者(森永乳業):
    いっしー
  • 配信隊員たいいん:バズーカ
  • 配信隊員たいいん:ヤング
  • 配信隊員たいいん:さやたろう

過去の参加者との座談会

過去のキャンプに参加したメンバーとの座談会。
お互いの成長した姿や、近況について話が盛り上がり、元隊員たいいんとのきずながより深まりました。

これまでの「森と食の探検隊たんけんたい」の
活動を見る

ページトップへ