森永 無人島探検隊 in せとうち ─2017年 第2回─

探検レポート身を守る

~自らの身を守る能力を身につける~
無人島では自らの身は自らで守り、また周囲の仲間の安全も気遣うという、危機管理や安全教育について学習する有効な場となります。

身を守る

危機管理

「無人島チャレンジ!!」での危機管理とは活動中に起こりうる、事故やケガ、熱中症などへの対策です。無人島での活動中はもちろん、日常生活における安全に対する考えや危機管理意識の向上を狙います。

PLAY

※閲覧環境によって再生まで少し時間が掛かる場合があります。

  • 海で泳ぐ前にライフセーバーさんから、海での事故を防ぐ危機管理の方法を学びます。
  • 海で遊ぶ場合は、浅くてもライフジャケットを着用。
    もしもの時に対して備えます。
  • ビーチクリーンには浜をきれいに掃除することで安全に遊べるようにするという意味もあります。
  • 熱中症を未然に防ぐため、こまめに水分補給。
  • 火おこしの際にも帽子をかぶることで火の粉から顔や頭を守ることができます。
  • おもいきり遊んだ後は休憩と栄養補給!
    これも無人島で活動するための安全対策。

探検レポート一覧

トップページに戻る
page top