森永 無人島探検隊 in せとうち ─2017年 第2回─

探検レポート創る(つくる)

~何もない環境でも工夫し楽しむ~
無人島でよく考え工夫しながら何かを創りあげていく絶好の機会です。自らの力や仲間と協働してなにかを創ることの楽しさや喜びを体感します。

創る

モノ・コトづくり

何もない無人島で仲間と協力しながら、様々なモノ・コトを創りあげることで達成感・充実感・自信などの自己肯定感が心に育まれます。すなわち、自己の内面力を創造することに通じていくのです。

PLAY

※閲覧環境によって再生まで少し時間が掛かる場合があります。

  • 班のみんなで創った「旗」。何を描くか、班で相談して決めました。みんなで何かを創るって単純に楽しい!
  • ペットボトルと麻袋、竹を使ってイカダをつくりました。もちろんオールも手づくり!さぁ大海原に出発だ!
  • 拾った木の棒に、糸と針を結んで、釣り竿作り。
    手づくりの釣り竿でも見事魚が釣れました!
  • 海水を蒸発させて、塩づくり。
    時間はかかるけど天然の塩の味は格別!
  • 木とロープ、ビニールシートで創った「秘密基地」。
    眺めも良くて、休憩するのに最適だよ。
  • 自分たちでゲットした食材から、みんなで美味しい料理をつくったよ!

探検レポート一覧

トップページに戻る
page top