森永 無人島探検隊 in せとうち ─2017年 第2回─

探検レポート自分から行動する

~自ら考え、進んで行動する~
無人島では自ら考え行動しないと生活が成り立たず、よく考え積極的に行動することが必要です。

自分から行動する

食事づくり

無人島での活動はお互いに助け合い、協働することが必要不可欠。その中では自分は何をすれば良いか考えて、自主的に行動することも必要になってきます。例えば食事づくりでも限られた時間の中で、作業を分担し、効率良く作業できるように積極的に自ら行動することが重要になってきます。

PLAY

※閲覧環境によって再生まで少し時間が掛かる場合があります。

  • マキを集めたり、食材を切ったり、火をおこしたり、食事づくりを効率よく行うため、班の中で作業を分担します。
  • チームワークが大切な無人島での食事づくり。
    自ら「自分の役割」を考えて行動します。
  • 限られた時間の中で、どのように食事をつくるかは相談して決めます。みんな積極的に意見を出し合いました。
  • 嫌がる子も多かった、貝の内臓処理。
    苦手なことでもみんなで協力すればきっとできる!
  • 自分でやりたいことを考えて、活動する日もあります。他の人と違っても、もちろんOK!木とロープで秘密基地をつくりました!
  • 釣りやイカダづくりを選択する子が多い中、やってみたかった「海で思い切り泳ぐ」を選びました!たくさんの貝もゲット!

探検レポート一覧

トップページに戻る
page top