ゴルフ場案内

森永高滝カントリー倶楽部

房総の丘陵地帯に広がる雄大な18ホールコース。設計は日本アマ、日本オープン等出場後JGAの各種委員を務め世界アマ、アジア大会等の団長、監督を歴任しトーナメントのTV解説でも有名な川田 太三氏。自然の地形を最大限に生かす、というコース作りのコンセプトを持つ当倶楽部の18ホールはそれを見事に表現しています。
7000ヤードを越す十分な距離、自然の中に溶け込むように広がるプレーゾーン。
そして、各ホールが個別のキャラクターを持ち、上級者には勇気と技が要求され、アベレージゴルファーには救いの道を持たせたレイアウト。
ゴルフの醍醐味が実感できるコースです。

コース詳細
森永高滝カントリー倶楽部WEBサイトへ
森永高滝カントリー倶楽部 6,652Yards Par72
OUT COURSE
IN COURSE